横浜 看護師転職 鶴見区

横浜市鶴見区の看護師転職

横浜市鶴見区の看護師転職状況

鶴見区

横浜市鶴見区の看護師転職状況は、厳しい現状を強いられているものと考えられます。

 

済生会横浜市東部病院や徳田病院、佐々木病院などの大病院はあるものの、看護師転職サイトのサポートなしで転職することは難しいでしょう。

 

ちなみに、横浜市鶴見区には20床から49床を揃えている小規模の病院が2施設、50床から99床を揃えている中規模の病院が6施設あり、その施設数は横浜市北部エリアで最も多い数となっているため、横浜市鶴見区の看護師求人を狙うなら、小規模及び中規模の病院が狙い目かもしれません。

 

横浜市鶴見区はこんな区

横浜市鶴見区は、1927年に神奈川県橘樹郡鶴見町が横浜市に編入したことで誕生しました。

 

京浜工業地帯の中核をなしている行政区ということもあり、東証一部に上場している東芝プラントシステムやエーアンドエーマテリアル、京三製作所、すてきナイスグループが横浜市鶴見区に本社を置いています。

 

また、麒麟麦酒をはじめ、日産自動車、森永製菓、東芝、J-オイルミルズといった日本を代表するような大企業も横浜市鶴見区に工場を構えていることから、まさに一大工業都市ともいえるのではないでしょうか。

 

そのほか、理化学研究所横浜研究所や横浜商科大学つるみキャンパス、鶴見大学、横浜市立大学大学院国際総合科学研究科もあり、学術都市ともいえます。

 

ちなみに、横浜市鶴見区の推計人口は約276,000人で神奈川県第8位、面積は33.23平方キロメートルで神奈川県第26位、人口密度は約8,300人/平方キロメートルで神奈川県第17位です。



ホーム RSS購読 サイトマップ