横浜 看護師転職 精神科

横浜の精神科看護師転職

横浜の精神科看護師転職状況

横浜市における精神科の病院延数は54、精神科の一般診療所延数は222となっています。

 

横浜市の全行政区に精神科を設置している医療施設がありますが、なかでも病院延数は旭区と戸塚区、一般診療所延数は港北区、戸塚区、中区に多く設置されていますので、横浜市の精神科に看護師転職するなら、以上で挙げた行政区は求人が比較的多いといえるでしょう。

 

ちなみに、横浜市に設置されている精神科の医療施設は多くなっており、それだけ需要が高いと考えられます。

 

年収も高めに設定されている精神科看護師転職求人が多いようですので、収入面では安定した生活を送ることができるようになるでしょう。

 

精神科とは

精神科とは、精神分裂病やうつ病など心の病気を治療する診療科目です。

 

近年では精神疾患を抱える方が増加しているため、精神科の役割が大きくなってきているといえるでしょう。

 

精神疾患を治療するためには、まず患者本人の「治したい」という気持ちが大切だといわれています。

 

気持ちがあれば薬物を用いることなく治ることもあるようですが、一般的には抗うつ剤など症状に合った医薬品を服用しながら治療していくようです。

 

ただ、精神疾患の症状が重度である場合、入院による治療が行われることもあります。

 

手術治療を行うことはなく、比較的残業も多くありませんので、働きやすい診療科目といって良いでしょう。

 

精神科はどこか暗いイメージがありますが、最近では精神科に訪れる患者が増えてきていますので、気軽に相談してください。


ホーム RSS購読 サイトマップ