横浜 看護師転職 整形外科

横浜の整形外科看護師転職

横浜の整形外科看護師転職状況

横浜市には、整形外科を設置している医療機関が多数みられます。

 

横浜市では内科を設置している医療機関が最も多くなっていますが、整形外科を設置している医療機関の数も非常に多いため、看護師転職求人も数多く出されていると予想して良いでしょう。

 

ちなみに、横浜市に設置されている整形外科の病院延数は92施設で内科に次ぐ設置数、整形外科の一般病院延数は345施設で内科、小児科、消化器内科、皮膚科、循環器内科、外科に次ぐ設置数となっています。

 

また、横浜市の整形外科に看護師転職するには、港北区、中区、戸塚区をメインにすると良いでしょう。

 

整形外科とは

整形外科とは、運動器に関する機能障害などを治療する診療科目です。

 

骨格や関節、筋肉、神経の機能障害の治療を主に行っていますが、整形外科はただ単に機能障害を治療するためにある診療科目ではありません。

 

運動機能を治療し、リハビリなどを行うことで、機能障害に陥る前の状態に戻すことを目的としています。

 

たとえば、あるアスリートが膝の前十字靭帯を断裂したとしましょう。

 

前十字靭帯断裂はアスリートにとって致命的な怪我でもあり、この怪我によって選手生命を絶たれてしまったという例も数多く報告されています。

 

整形外科では前十字靭帯の治療も行っていますが、ただ治療するだけでなく、怪我をする前と変わらないパフォーマンスができるようにさまざまな治療を行っていくのです。

 

ちなみに、神経痛やリウマチの治療も整形外科の範囲となっています。


ホーム RSS購読 サイトマップ