横浜 看護師転職 未経験可

横浜の未経験可看護師転職

横浜の未経験可看護師転職状況

横浜市では、未経験可としている看護師転職求人も豊富に出されています。

 

ただ、未経験といっても看護師としての勤務経験はあるものの、転職先の科目は経験したことがないという意味です。

 

つまり、これまでは内科の看護師として勤務していたが、精神科は経験したことがない場合、精神科への転職は未経験ということになります。

 

横浜市の医療機関側からしたら、経験がある看護師のほうが即戦力として期待できると思うのですが、なぜわざわざ未経験可の看護師転職求人を出すのでしょうか。

 

それにはいくつか理由が考えられますので、以下で考察してみたいと思います。

 

未経験の看護師は変なクセがない

未経験の看護師の場合、長い間働いている看護師のようにクセがないことが多いようです。

 

長い間働いている看護師が悪いというわけではありませんが、やはり医療機関側からするとクセのない看護師を一から育てたいという考えもあるのではないでしょうか。

 

人件費の節約につながりやすい

科目未経験の看護師の場合、キャリアを積んでいる看護師と比較して年収が低く設定されがちです。

 

もちろん経験を積むなどすれば年収がアップしていく可能性もありますが、横浜市の医療機関側からすると人件費はなるべく抑えたいというのが本音でしょう。

 

人件費は病院の経営を円滑に進めるための大きな要素となります。

 

高すぎる人件費は病院経営を圧迫し、最新の医療器具を購入できなくなったりすることもあるかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ