横浜 看護師転職 緑区

横浜市緑区の看護師転職

横浜市緑区の看護師転職状況

緑区

横浜市緑区の看護師転職状況は、正看護師にとっては難しい状況にあるといえるかもしれません。

 

緑区の医療機関で働く正看護師の人口は、横浜市の北部地域で下から2番目という少なさとなっています。

 

一方、緑区の准看護師の人口は横浜市の北部地域で最も多い一人なっていますので、准看護師の需要が高いと考えて良いでしょう。

 

ただし、横浜市では准看護師の育成をストップする方針であるため、今後は准看護師の転職も難しくなっていくと考えられます。

 

横浜市緑区はこんな区

横浜市緑区は、1969年に港北区から分かれることで発足した行政区です。

 

農業と工業が盛んに行われており、農業においてはブランド梨として有名な「浜なし」の生産が活発に行われています。

 

一方、工業においては雪印メグミルクやトステムなど大企業の工場が建設されているほか、JVCケンウッや村田製作所などに研究所も展開されています。

 

また、最近では駅周辺などにショッピングセンターの進出が活発になってきており、今後は商業の分野での発展も期待できるでしょう。

 

ただし、交通循環性や防災性などにおいてはまだまだ改善の余地があるといわれていますので、将来的な課題として取り上げられているようです。

 

ちなみに、横浜市緑区の人口は約178,300人で神奈川県第29位、面積は25.52平方キロメートルで神奈川県第34位、人口密度は約7,000人で神奈川県第27位で、いずれも平均的な数字となっています。



ホーム RSS購読 サイトマップ