横浜 看護師転職 港南区

横浜市港南区の看護師転職

横浜市港南区の看護師転職状況

港南区

横浜市港南区の看護師転職状況は、正看護師にとっては厳しい状況となるかもしれません。

 

その理由として、横浜市港南区では正看護師の数がそれほど多くないのに対し、准看護師の数が圧倒的に多いためです。

 

正看護師の数は約710人で横浜市南部エリアワースト3位、准看護師の数は約120人で南部エリアにおいては2位の磯子区(約80人)を引き離して1位となっています。

 

横浜市は准看護師の育成をやめる方向にあるため、准看護師としてすでに働いている方が正看護師の資格を取得し、転職戦線に加わる可能性がありますので、横浜市港南区はさらなる激戦区となっていくでしょう。

 

横浜市港南区はこんな区

横浜市港南区は、1969年に現在の南区から分離して誕生した行政区です。

 

1950年代から宅地開発が進められてきたということもあり、現在では多くの住宅地が開発されていますが、以前は農業が盛んに行われていました。

 

最近では上大岡駅周辺が横浜市の副都心として考えられており、再開発が進められていますので、今後はさらに人口が増えていくものと考えて良いでしょう。

 

ちなみに、横浜市港南区の推計人口は約218,800人で神奈川県第21位、面積は19.87平方キロメートルで第43位、人口密度は約11,000人/平方キロメートルで第7位です。

 

前述したように港南区では再開発が進められているため、今後は人口と人口密度でさらに上位に食い込む可能性も十分にありえます。



ホーム RSS購読 サイトマップ