横浜 看護師転職 金沢区

横浜市金沢区の看護師転職

横浜市金沢区の看護師転職状況

金沢区

横浜市金沢区の看護師転職は、比較的難しい状況にあるといえそうです。

 

まず看護師の人口ですが、横浜市金沢区の医療機関に勤務する看護師人口は約1380人となっています。

 

この看護師人口は横浜市南部地域で南区に次いで多い人口です。

 

一方、医療機関の設置数は平均的となっていますので、医療機関の数に対して看護師人口が多く、看護師転職は難しいと考えられるわけです。

 

横浜市金沢区の医療機関に転職するためにも、看護師転職サイトに前もって登録しておいたほうが良いでしょう。

 

看護師転職サイトに登録しておけば、転職したい病院が求人を出した時に教えてもらうこともできます。

 

横浜市金沢区はこんな区

横浜市金沢区は、1948年に磯子区から独立して誕生した行政区です。

 

マリンスポーツが盛んに行われている地域としても知られています。

 

横浜市でただ一つの自然海岸「野島海岸」をはじめ、最近では八景島シーパラダイスや横浜ベイサイドマリーナが建設されたことことも、金沢区でマリンスポーツが盛んな理由のひとつといえるでしょう。

 

また、横浜市で最も標高が高い大丸山があるのは、この金沢区です。

 

横浜市金沢区は海岸沿いにあるということもあり、柴漁港や金沢漁港では漁業が盛んに行われています。

 

ちなみに、横浜市金沢区の推計人口は約206,700人で神奈川県第25位、面積は31.01平方キロメートルで30第30位、人口密度は約6,660人/平方キロメートルとなっており、いずれも神奈川県のなかでは平均並みです。



ホーム RSS購読 サイトマップ