横浜 看護師転職 青葉区

横浜市青葉区の看護師転職

横浜市青葉区の看護師転職状況

青葉区

横浜市青葉区の看護師転職は、そう簡単ではないといえそうです。

 

まず青葉区の医療機関に勤務している看護師の数ですが、約1200人で横浜市北部地域においてはダントツで多い数となっています。

 

准看護師の数については緑区、鶴見区に次ぐ数となっていますので、准看護師より正看護師のほうが転職は難しいといえるでしょう。

 

ただ、設置されている医療機関の数は、横浜市のなかでは多い方です。

 

最新の医療を積極的に取り入れている医療機関も数多く見られるようですので、スキルを高めるために転職したい看護師にとっては、横浜市青葉区は理想的な地域なのかもしれません。

 

横浜市青葉区はこんな区

横浜市青葉区は、1994年に緑区と港北区が再編成されたことで誕生した行政区です。

 

横浜市では珍しく、大規模な農業用地が広がっている区ではありますが、近年では青葉区外に働きに出る区民が急増しています。

 

これは東京都心部までの交通の便が優れているということも、原因のひとつとなっているのでしょう。

 

そのため、横浜市のなかでは区外の企業に勤務する人口が最も多くなっています。

 

区の大部分は住宅地として開発されていることもあり、まさに一大ベッドタウンともいえそうです。

 

ちなみに、横浜市青葉区の推計人口は約306,700人で神奈川県第2位、面積は35.14平方キロメートルで神奈川県第24位、人口密度は約8,700人/平方キロメートルで神奈川県第13位となっています。



ホーム RSS購読 サイトマップ